読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MTC攻略ブログ

Shadowverseの攻略記事・大会のお知らせなど書いていきます!

【生成コスト24,350】スカルフェイン採用型!冥府ラビット

どうも、こんにちは

今回2度目の記事を書かせて頂きますfactokiと申します。

今回ご紹介するのは、こちらの夢想の白兎を軸とした冥府デッキ

f:id:MTC_Shadowverse:20160811011752j:plain

冥府ラビットを紹介したいと思います。

f:id:MTC_Shadowverse:20160811152434j:plain

レシピはざっくりこんな感じです。

冥府エルフを回すのに疲れたそこのあなた、

収穫祭ナーフと聞いて、でも冥府から離れられないそこのあなた、

ここに面白い冥府デッキがありますよ!!

 

前置きはここら辺にして、早速デッキの紹介をしたいと思います。

 

まずは皆様おなじみ、デッキ名にもある冥府への道

f:id:MTC_Shadowverse:20160811013317j:plain

冥府エルフデッキで親の顔より見たカードですよね、説明もいらないと思いますが、冥府ラビットももちろん、冥府への道で勝利を目指すデッキになります、したがって墓地を30枚肥やさないといけません、そこでキーになるカードを紹介します。

 

1:夢想の白兎

f:id:MTC_Shadowverse:20160811013550j:plain

今回のデッキの軸でもある、夢想の白兎

効果は、カウントダウン3でカウントダウンが0になるとドリームラビットというフォロワーが召還されます。

f:id:MTC_Shadowverse:20160811014303j:plain

召還されたドリームラビットが破壊されると、夢想の白兎を場に出します。

つまり、夢想の白兎というアミュレットはドリームラビットが消滅させられない限り、効果がループするカードです!召還されるドリームラビットは守護もちなので、フェイスを心配しなくても大丈夫な点がいいですね。

このカードの最大の利点としては、アミュレットが破壊されると墓地が1枚、ドリームラビットが破壊されると墓地が1枚増える点です。

f:id:MTC_Shadowverse:20160811144737j:plain

 例えば、この状況から

f:id:MTC_Shadowverse:20160811145105j:plain

こうすることで、破壊された夢想の白兎だけで墓地を3枚肥やすことができます、場に出たドリームラビットを破壊されれば、また3枚墓地が増えますね、これを繰り返していき、冥府に繋げるというデッキコンセプトになります。

 

2:ダークオファリング

f:id:MTC_Shadowverse:20160811145356j:plain

効果は自分のフォロワーを破壊し、その破壊したフォロワーの体力分フェイスを回復し、その体力分ドローができるという効果です、新たなる運命と同等のドローソース兼ライフゲイン枠です。

このデッキには低コスト高体力のフォロワーを入れてますので

f:id:MTC_Shadowverse:20160811145751j:plain

こういった、敬虔な修道女にダークオファリングを使えば、6点回復の6枚ドローができます、これも成功すれば一気に冥府へ近づけることができます。

 

3:スカルフェイン

f:id:MTC_Shadowverse:20160811150848j:plain

 効果は単純、スカルフェインを場に出したとき、場にあるアミュレットをすべて破壊します。上の夢想の白兎の紹介画像に写っていると思いますが、基本的に夢想の白兎を割るために採用しています。後はこのデッキの進化枠ですね、スカルフェインを出した時場にドリームラビットが3体並ぶ想定ならば、守護が3体いるのでスペルで除去をしない限り中々突破できないです。

 

コストが重いって?

f:id:MTC_Shadowverse:20160811151405j:plain

 新たなる運命のドローソースにしちゃえばいいんだよ!

 

スカルフェインの代替枠としては、

f:id:MTC_Shadowverse:20160811151513j:plain

治癒の祈りでもいいかなと思ってはいます、ただこちらだと確実に夢想の白兎を割ることが難しいので、カウントダウンを調整できる方は除去アミュレットと一緒に採用する形の方がいいかもしれません。

 

綺麗に回すことができれば・・・

f:id:MTC_Shadowverse:20160811153148j:plain

f:id:MTC_Shadowverse:20160811153203j:plain

f:id:MTC_Shadowverse:20160811153218j:plain

この様に実際に勝利することもできます!! 

 

ですが、正直に言ってネタデッキです・・・

巷では、兎冥府というデッキ名で動画も出てるみたいなので、興味がある方は調べてみるといいかもしれませんね、僕はランマチで回す勇気がなかったので、ランクマッチで回す勇気がある方は是非回してみてください!綺麗に回ると本当に楽しいですよ^^

 

以上、冥府ラビットの紹介でした、また@3y1_Y8rDC7こちらのツイッターアカウントの方では詳細な勝敗画像等ありますので、興味がある方は覗いてみてください。

 

 この記事を最後まで読んでいただいて、本当にありがとうございました